6月の日程

更新日:6月25日


6月になり梅雨の季節になりましたね。

湿度も高くなり寒暖差も大きく身体への負担も大きくなる季節です。

気温と湿度が高くなると熱中症のリスクも上がり水分補給が大切になります。

身体の水分が足りなくなると筋肉が痙攣したり、つりやすくなる等、筋肉への影響も出てきます。

筋肉への影響が出ると筋肉の硬さや張りから肉離れや腰痛、首を痛めやすくなる等のリスクも高くなります。

これからは熱中症対策や怪我の予防にこまめな水分補給が大切ですね。


6月はゴールデンウィークの振替もあり以下のようになっております。






閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

台風14号接近により18日(日曜日)は午前11時まで診療とし、19日(月曜日)は休診とさせて頂きます。 20日(火曜日)は通常通りの受付を予定しております。